ETCカードについて不思議に思うこと

最近はあまりお得感がないETC

私は良く高速道路を利用します。

 

その際は、ETCカードを利用していますが、このカードが出はじめた時は、カードだと割引金額が沢山あったのに、現在は現金払いとほぼ変わりません。出始めの頃の勢いも無くなり、今や窓を開けるのが面倒くさい、小銭が溜まるのが嫌だからと言う理由のみで使用しています。

 

また、私も友人は、自営業で、今までローンを組んだりした経験が無い為か、カード会社の審査が通らず、ETCカードが作れなかったと言うことも聞きました。

 

自営業だからこそ、必要だと言うことも言っていましたが、その後は、再度カードを作ろうとは思わなかったと友人は言っていました。また、速度をしっかりと下げてゲートを通過したにも関わらず、ゲートの反応が悪かったのか、車を傷つけた経験もあります。しかし、皆が一時停止をして、お金を支払い、そして出発すると多少なりともその行為によって渋滞を引き起こす原因になるとは言え、今や、カード機械を購入し、カードをわざわざ作るまでの手間とお金をかえてまでも使用するメリットがわかりません。

 

また、レンタカーなどをした際には必ずついているETC機能も、あまりレンタカーには差し込みたく無いので使わ無い際は、その都度、カードが入ってい無いなどのお知らせを、機械は大きな声で発するので、ドライブ中には、とても不愉快に感じます。線を抜けばよいのですが、何か壊しても嫌なので私はその声を我慢して何時間もドライブをした経験があります。

 

 

 全てを否定はしませんし、きっとこのETCカードがとても役にたっている人たちも大勢居ると思います。しかし、発売当時のようなサービスも無くなった今、新規購入者は多いのでしょうか?

 

良く高速道路を利用している市民から言いたいことは、ぜひまた以前のように、何か利益の得られるサービスを再開して欲しいと思います。初めてゲートを通過した時の喜び、またこのカードを持っていることの喜びを感じたいと切に思います。